MENU

デリケートゾーンの黒ずみケアとは 黒ずみの原因と解消

デリケートゾーンの黒ずみの原因について

デリケートゾーンの黒ずみの原因となるのが、肌への刺激や摩擦です。
デリケートゾーンは元々、皮膚が敏感に出来ている部分で、刺激を感じると、すぐにメラニン色素を生成する事で、肌細胞を守ろうとする事になります。
ですが、この部分は、日常的に下着の擦れが起きやすいだけでなく、生理中であればナプキン、日常ではおりものシート等によっても擦れや刺激が発生しています。
更に、トイレットペーパーを使う人の場合、トイレットペーパーによっても常に刺激がある状態となります。
その為、メラニン色素が発生しやすい状態となります。
そして、日常生活の乱れや睡眠不足等で、新陳代謝が乱れていれば、そのメラニン色素がそのまま肌に定着し、黒ずみとして残りやすい状態になってしまいます。
更に、肌が乾燥しやすい人もまた、黒ずみが起きやすい事になります。
ですから、黒ずみに悩まされているのであれば、デリケートゾーンの保湿ケアをしておく事が有効です。
色が気になる人の場合、その部分を擦って洗いたいと考える事は珍しくありませんが、擦ると刺激が起きるので、メラニン色素が発生しやすく、逆効果になってしまいます。
ですから、デリケートゾーンの黒ずみが気になるなら、優しく洗い、保湿をする事がおすすめです。

デリケートゾーンの黒ずみの解消について

人にはなかなか相談ができない下半身のデリケートゾーンの黒ずみは、様々な原因があります。
デリケートゾーンの黒ずみの原因は、下着によっての摩擦や刺激で起きてしまう事が多く、色素沈着を起こしてしまった皮膚はなかなか元に戻すには難しい事です。
デリケートゾーンに出来てしまう黒ずみの解消は、デリケートゾーンを洗いすぎに注意をする事やデリケートゾーン専用の保湿剤を使用しながら、体を締め付けてしまうきつい下着を着用しない事がポイントです。
他の部分よりも薄い皮膚であるデリケートゾーンは、ムダ毛の処理をする時にも気をつけたい部分で、カミソリではなく電気シェーバーを使用して、保湿をしながら肌を傷つけない様にムダ毛の処理をする事が大切です。
直接肌に触れる下着の素材は摩擦が少ないコットンやシルクの下着を選び、サイズはゆったりとしたウエストゴムなども締め付けない下着を選ぶ事です。
近年では下半身のデリケートゾーンの黒ずみを解消できる保湿クリームなどが販売されているので、専用の保湿の高い下半身用のクリームを使用する事で、効果的に保湿をしながら黒ずみを解消する事が期待できます。
日常のケアは肌にダメージを与えない事が、黒ずみを解消できるポイントです。